検索
  • 津曲茂久(獣医学博士)

コロナウイルス感染症とペット


 新型コロナウイルス(COVID-19)による肺炎患者が中国武漢市を中心に蔓延しており、中国以外の各国にも急速に拡がりつつあります。COVD-19は重症急性呼吸器症候群(SARS)や中東呼吸器症候群(MERS)と近縁で、ベータコロナウイルスに分類されます。


 ペットに感染するコロナウイルスはアルファタイプに分類され、今回の新型コロナウイルスとはタイプが異なります。コロナウイルスが犬に感染すると軽い下痢を引き起こすとされ、コロナウイルスが猫に感染すると最初は軽い下痢症状ですが、ウイルスが変異すると猫伝染性腹膜炎という致死疾患を発症します。猫が猫伝染性腹膜炎を発症したら他の猫に感染させないように罹患猫の隔離、消毒の徹底が求められます。

 

 ペットの飼い主の中にはCOVID-19がペットに感染する可能性を危惧される方もおられるようですが、現在の所その心配はないようです。


 もし、一人暮らしの飼い主が新型コロナウイルスに感染した場合、そのペットを他人に預けると預けた人が感染する可能性はありますので、関係機関に相談して対応することが求められます。


#コロナ #新型コロナ #COVID-19 


12回の閲覧
TkanLab企業ロゴ.png
LINKS
  • Facebook
  • Twitter
ABOUT

お問い合わせ

​TkanLab

利用規約

プライバシーポリシー

特定商取引に基づく表記

​免責事項

© 2020  TkanLab,INC. All Rights Reserved.​