検索
  • 動物病院看護師みるまめ

意外と知られていない?猫のしぐさやサインの本当の意味

自由気ままな猫ちゃん達、愛でようと思ったらふらっとどこかへ行ってしまい、忙しいときに限ってスリスリと甘えてくる…なんて気まぐれなところもまた可愛らしいのですが、そんな猫さん達にも感情を表現し猫同士がコミュニケーションを取るためのサイン、「カーミングシグナル」が存在しています。気まぐれな性質ですから少しでも猫さんの感情を読み取るために役立てましょう。今回は代表的な猫ちゃんのサインをご紹介します。


●イタズラしたいわけじゃないよ!爪とぎバリバリ

お気に入りのソファや綺麗な壁でバリバリと爪とぎをされてしまったことはありませんか?猫の爪とぎにはいくつか意味合いがありますが決してイタズラ心から行っているわけではありません。マーキングや爪のお手入れ、そしてストレスを感じたときに自分を落ち着かせるために行います。爪とぎで困っているという方は来客の頻度や飼い猫がストレスを感じる要因がないか生活環境を今一度見直してみましょう。



●尻尾は第二のお顔だよ

人間の表情と同じように猫ちゃんの尻尾は様々な感情を表現する第二のお顔です。ピンと立っているときは喜びや期待を表していますし、見えなくなるほど股下にしまいこんでいるときは恐怖や緊張を感じている時です。筆者は動物病院で勤務しているので出会う猫ちゃんのほとんどがこの状態でやってきます。ペットホテルでお預かりした場合には尻尾の具合でそろそろ慣れてきたかな?なんて見極めたりもしています。



●嫌いなわけじゃないよ、目をそらす

目をそむけたり、体をよけたりするのも立派なカーミングシグナルの一つです。縄張り内ですれ違う時など弱者がこのサインを取ることで不要な争いを避けることができるようになっています。決して嫌いなわけではなく敵意がありませんよ!の意味合いを持っています。

いかがでしたか?ワンちゃんに比べカーミングシグナルも控えめなので見落としがちですがよく見ていると色々なサインを出してくれています。この機会にぜひ覚えてみてくださいね♪


#猫の飼い方



10回の閲覧
TkanLab企業ロゴ.png
LINKS
  • Facebook
  • Twitter
ABOUT

お問い合わせ

​TkanLab

利用規約

プライバシーポリシー

特定商取引に基づく表記

​免責事項

© 2020  TkanLab,INC. All Rights Reserved.​